ハリーポッターと謎のプリンスの感想や評価!あらすじとネタバレは?

ハリーポッターと謎のプリンス

どうも〜自称映画評論家のユタカです!

今回は映画ハリーポッターシリーズの第6作目、
ハリーポッターと謎のプリンスの
感想や評価について述べていきます。

ストーリーのあらすじや、結末のネタバレもまとめてみました!

スポンサーリンク


ハリーポッターと謎のプリンスとは?

ハリーポッターと謎のプリンス

2009年に公開されたハリーポッターシリーズの第6作目。
監督は前作に引き続き、デヴィッド・イェーツが選ばれました。
次回最終章に繋がるために、重要な作品です。
内容は今までで一番ダークで、重々しい雰囲気だと思ってください。

今作ではハリー、ロン、ハーマイオニーの恋愛が強く描かれており、
恋愛に葛藤する青春的なシーンが印象的です。
特にロンとハーマイオニーの恋愛描写には、
女性陣は胸キュンしてしまうんじゃないでしょうか。

4作目と5作目に全カットされたクィディッチのシーンが、
6作目にしてついに復活。ロンがキーパーとして活躍します。
ただ、クィディッチシーンも1分あるかないかぐらい、
あっさり描かれるだけです。できればもう少し観たかったですね。

ハリーポッターはシリーズ物ですが、1話で綺麗に完結してきました。
今作では、ラストが思いっきり謎を残したまま次回に続くので、
6作目を観た人は、7作目を続けて観たくなると思います。

しかも、7作目は前編後編に分かれているので、
6作目、7作目前編、7作目後編と、
全て完結するまでにけっこう時間が掛かります 笑

ハリーポッターと謎のプリンスのストーリーのあらすじは?

ハリーポッターと謎のプリンス

ダンブルドアの旧友であるスラグホーンが、
魔法薬学の新たなるホグワーツの教師として加わりました。
ハリーはスラグホーンの授業を受けていた時に、
教科書を忘れてしまい、1冊の教科書を借りることになります。

教科書にはありとあらゆる魔法の知識が書き込まれており、
その通りに魔法薬を調合すると、完璧な魔法薬が完成しました。
教科書のおかげでハリーは魔法薬学で最高得点を獲得。
教科書の裏には『半純血のプリンス』という書き込みがあり、
ハリーはその人物が誰なのか気にするようになりました。

一方で、ハリーはダンブルドアから重要な秘密を聞かされます。
ヴォルデモートは自分の命を、分霊箱という7つの物質に分け、
奴を倒すためには、分霊箱を破壊しなくてはならないということを。

分霊箱を見つけ出すために、ハリーとダンブルドアは旅に出ます。
果たして、分霊箱を破壊することはできるのか?
半純血のプリンスの正体とは誰なのか?
ハリーが過ごすホグワーツでの1年が、また始まるのでした。

ハリーポッターと謎のプリンスのストーリー結末のネタバレは?

ハリーポッターと謎のプリンス

ハリーとダンブルドアは共に分霊箱を探し求め、
その一つを破壊することに成功しました。
しかし、分霊箱の強い呪いにより、
ダンブルドアはひどく衰弱してしまいます。

ハリーとダンブルドアはホグワーツへ戻るのですが、
その時、死喰い人の襲撃が始まりました。
ハリーは隠れていたのですが、
弱り切ったダンブルドアにスネイプが近づいていきます。

ダンブルドアはスネイプに対して、
『セブルス・・・頼む・・・』と声をかけました。
しかし、スネイプはダンブルドアに死の呪文を投げかけ、
ダンブルドアは命を落としました。

ハリーは怒りくるってスネイプに対して、
魔法薬学の教科書に書かれいた攻撃呪文を唱えましたが、
あっけなくはね返されてしまいます。

その時、スネイプはハリーに言い放ちました。
『半純血のプリンスとは、我輩のことである』・・・と。
その一言を残し、スネイプはホグワーツから去って行きます。

スポンサーリンク


ハリーはダンブルドアに駆け寄り、分霊箱のロケットを開けたのですが、
そこには、という一つのメッセージが入っていました。
『本物の分霊箱はすり替えた RBAより。』
ダンブルドアが破壊したのは偽の分霊箱であり、そのせいで命を落としたのです。

ハリーはダンブルドアの遺志を継ぎ、来年はホグワーツへは戻らず、
分霊箱を破壊する旅に出ることを決意します。
その遺志を知ったロンとハーマイオニーもまた、
ハリーと共に旅に出ることを決意するのでした。

ハリーポッターと謎のプリンスの感想や評価まとめ!

ハリーポッターと謎のプリンス

相変わらず原作を省略しまくりのシリーズですけど、
6作目になるとさすがに慣れてきましたね。
むしろ、あの分厚くて長いストーリーを、
よくぞここまでまとめたな〜と関心さえします。

今作は映画シリーズの中でもけっこう好きな作品です。
今まであまり描かれることのなかった、恋愛描写が多いからだと思います。
ハリーとチョウの恋愛はちょくちょく描かれてきましたが、
今回は、ハリーとジニー、ロンとハーマイオニーという組み合わせですからね。
やっぱり学園物の作品には爽やかな恋愛描写がなくっちゃ!笑

一つ不満な点があるとすれば、
ハリーとジニーが恋愛関係になるのが唐突すぎたことです。
原作であればその辺がけっこう深く描かれるんですけど、
映画ではこの描写を省きすぎています。

あれ!?いつからハリーとジニーって、こんなに深い仲になったんだっけ?
ちょっと突拍子すぎない!?いきなりこうなっちゃうの?という感じです。
僕は原作を読んでいたのでその辺は理解できましたが、
原作を知らない妻は、唐突すぎてよくわからなかったと言っていました。

あとは、クィディッチをもう少し長く描いて欲しかったです。
6作目ではクィディッチが復活する!ということを聞いてワクワクしていたのですが、
・・・うぉい!もう終わりかよ!!って感じでした 笑

クィディッチは飽くまでもサブストーリーなので、
なくても物語は成り立つのですが、やっぱり観たいですね。
1作目、2作目のクィディッチの完成度が高すぎたので、
もう一度あのクオリティの映像を観たかった!

僕は原作ファンなので、どうしても感想や評価が辛口になってしまうんですけど、
つまらない作品だとか、酷い作品だとは思っていません。
むしろ、あの原作をここまで再現できるのは凄いと思います。
ストーリーが大幅に省略されちゃうのはどうしようもないですからね。

あと最後にこれだけ言いたいんですけど、
ロンの恋人のラベンダーが個人的にタイプではなかったです。
(思いっきり個人的な感想ですけど 笑)
ハーマイオニーというあんなに可愛いくて賢くて良い子がいるのに、
それに気付かないロンは罪深いと思います!!

ハリーポッターシリーズ全作品は、
動画配信サービスの『U-NEXT』で配信中です。

▼無料登録はこちらから▼

U-NEXTはハリーポッターシリーズはもちろんのこと、
映画、ドラマ、アニメ、更には漫画や雑誌など、
120,000本以上の作品を取り扱っています。
これらが全作品がインターネット上で楽しめる!

月額1,990円ですが、
なんと今なら31日間は無料でお試し可能です!
更に600円分のポイントが無料でもらえます。

ハリーポッターシリーズは、1作品観るのに通常432円が必要です。
初回登録の600ポイントを使えば、1作品を無料視聴できます。

31日以内に退会すれば、料金は一切掛かりません。
それどころか、登録するだけで600ポイントがもらえるので、
本来は有料の作品も、登録から31日間は無料で楽しめます。

ハリーポッターの全シリーズが
インターネット上で楽しめるのはU-NEXTだけ。
31日間無料で600円分のポイントがもらえるこの期間中に、
ぜひ試してみてくださいね。

ハリーポッターと謎のプリンスをユタカが評価!(☆5点中)

ストーリー :☆☆☆☆
キャラクター:☆☆☆☆☆
音楽    :☆☆☆
ワクワク感 :☆☆☆
総合点数  :☆☆☆☆

▼無料登録はこちらから▼

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です