パイレーツオブカリビアン4の感想&評価は?あらすじや結末ネタバレも!

パイレーツオブカリビアン4

どうも〜自称映画評論家のユタカです!

パイレーツオブカリビアンの第4作目である、
パイレーツオブカリビアン/生命の泉の、
感想や評価について述べていきます。

今作では人魚がめちゃくちゃ美人なんです!
ストーリーのあらすじや、結末のネタバレもまとめてみました!

スポンサーリンク


パイレーツオブカリビアン4/生命の泉とは?

パイレーツオブカリビアン4

1〜3まで監督を務めたゴア・ヴァービンスキーから、
ロブ・マーシャルへとバトンタッチ。2011年に公開された、
パイレーツオブカリビアンシリーズの第4作目です。

2作目と3作目は世界を冒険するかなり広大なストーリーでしたが、
今作では規模がかなり縮小されました。その代わりに、
生命の泉を探し出すという、わかりやすいストーリーになっています。

主役のジャック・スパロウ、ライバルのキャプテン・バルボッサ、相棒ジョシャミー・ギブスは、
引き続き今作にも出演しますが、その他の主要キャラクターは、すべて一新されました。
ウィル・ターナーもエリザベス・スワンも登場しないので、
二人のファンだった方にはちょっと物足りないかもしれませんね。

エリザベス役のキーラ・ナイトレイに代わり、
今作のヒロインアンジェリカを、ペネロペ・クルスが演じます。
ジャックの恋愛描写なんかも描かれるので、それが見どころの一つですね。

パイレーツオブカリビアン4/生命の泉のストーリーのあらすじは?

パイレーツオブカリビアン4

飲むと永遠の命が手に入るという生命の泉を、スペイン軍とイギリス軍が狙っていました。
イギリス軍に忠誠を誓ったバルボッサは、生命の泉を手に入れようと、
海図を持っているジャックへと協力を要請します。

しかしジャックは脱走し、同じく生命の泉を狙っている、
世界最恐の大海賊、エドワード・ティーチの海賊船に捉われました。海賊船には、
黒ひげの実の娘であり、ジャックの元恋人である、アンジェリカが乗船しています。
アンジェリカは黒ひげが死ぬという予言を知ったため、ジャックの協力を得て、
生命の泉を探し出そうとしていました。

生命の泉へたどり着き、永遠の命を手にするには、2つの聖杯と人魚の涙が必要です。
泉を狙う、スペイン軍とイギリス軍と黒ひげたち。
この三つ巴の戦いに、ジャックとアンジェリカは巻き込まれていくのでした。

パイレーツオブカリビアン4/生命の泉のストーリー結末のネタバレ!

パイレーツオブカリビアン4

スペイン軍、イギリス軍のバルボッサ、そして黒ひげに協力したジャックの3組は、
ほぼ同時に生命の泉に辿りつきます。泉を巡って三つ巴の戦いが勃発したのですが、
黒ひげはバルボッサの毒を塗った剣を体に受けてしまいました。
黒ひげにかけよったアンジェリカも剣に触れてしまい、体に毒が回り始めます。

生命の泉を破壊したスペイン軍、黒ひげに仇をとったバルボッサは、
目的を達成して生命の泉から去っていきます。
残ったのは、ジャック、アンジェリカ、黒ひげの3人。
ジャックはアンジェリカを助けるべく、1つの聖杯に生命の泉を、
1つの聖杯に人魚の涙を入れました。生命の泉だけが入った聖杯を飲んだ者は命を失い、
人魚の涙の入った聖杯を飲んだ者は、もう一方の命を受け取ることができます。

ジャックは生命の泉の聖杯を黒ひげに、そして人魚の涙の聖杯をアンジェリカに渡そうとしました。
ところが、黒ひげはジャックから人魚の涙の聖杯を奪い取り、一気に飲み干します。
代わりにアンジェリカは生命の泉の聖杯を飲み干しました。
アンジェリカは死に、黒ひげが生き残る。本来ならそうなる予定でしたが、
ジャックは生命の泉の聖杯と人魚の涙の聖杯をすり替えていたのです。
生命の泉の聖杯を飲んだのは黒ひげで、人魚の涙の聖杯を飲んだのはアンジェリカでした。
ジャックの策略によって黒ひげは命を失い、アンジェリカは生き延びます。

バルボッサは黒ひげを倒したことにより、黒ひげの海賊船を手に入れました。
アンジェリカはジャックにより、孤島に置き去りにされます。
ジャックは黒ひげに奪われたブラックパールを取り戻しに、ギブスと旅に出ました。
こうして生命の泉を探す冒険は幕を閉じ、また新たな大航海が始まるのでした。

スポンサーリンク


パイレーツオブカリビアン4/生命の泉の感想や評価まとめ!

パイレーツオブカリビアン4

1作目、2作目、3作目の完成度が高すぎたので、
それと比べてしまうと、どうしても見劣りしてしまう作品です。
アクションシーンもCGによる映像も、やや抑え気味で、
前作からの大幅なスケールダウンとなりました。

と言っても、飽くまでも前作と比べただけであり、
アクションも映像も残念な出来というわけではありません。
特に人魚の映像は美しかったです。豹変した時は超怖かったですけど^^;
黒ひげが自由自在にロープを操るシーンもワクワクしました。

1作目は不死身の海賊たち。2作目は巨大なタコの怪物。
3作目は巨大な船を持った不死身の怪物とそれを操る海軍たち。
これに対抗できるような悪役が出てくるのか!?と思っていたのですが、
黒ひげの残虐非道な性格と、風やロープを自在に操る能力は、中々面白かったです。
ただ、その黒ひげの能力が見られたのはほんの少しだったので、
できれば船上でのド派手なアクションシーンが見たかったですね。

ヒロインのアンジェリカも美人で胸がデカくて魅力満点だったのですが、
やっぱりパイレーツのヒロインはエリザベスしかいません!
ウィルとエリザベスの2人が出演していなかったので、この点は一番残念でしたね。
ピンテルとラゲッティのコンビも好きだったので、できれば出演して欲しかった。
全体的にキャストが一新されていたので、少し寂しかったです。
パイレーツオブカリビアンシリーズは、脇役も個性派ぞろいでしたからね。

ものすごい個人的な感想ですが、シレーナがあまりタイプではなかったので、
一体目に出てきた人魚がシレーナだったら良かったのに!と思っていました。
一体目の人魚はめちゃくちゃ綺麗なブロンド美人だったので、
できればもう少し長い時間拝んでいたかったです。
多分、そんな風に感じていた男性陣はたくさんいたと思います。

宣教師のフィリップもイケメンで良いキャラしていましたけど、
やっぱりウィルがいなけりゃパイレーツの魅力は半減です!
次回作の5では、ウィルがパイレーツシリーズに復活するらしいので、
めちゃくちゃ楽しみにしています。できればエリザベスも出てほしいけど^^;

生命の泉でのアクションシーンも、1〜3までのアクションシーンと比べると、
どうしてもスケールダウンしたのは否めません。
1、2、3、それぞれラストのアクションシーンはワクワクしたんですけど、
今作ではちょっとあっさりしすぎていたかな〜という印象です。

今作でも十分面白いのですけど、やはりパイレーツオブカリビアンシリーズとなると、
前段階でハードルが上がっているので、その期待値は越えられなかったかな〜と思います。
シリーズ映画の宿命ですね。ただ、決してつまらなくはありませんし、むしろ面白い映画です。

前作はスケールがデカすぎて話についていけなかった!
もっとシンプルな冒険映画が観たい!という方にはオススメです。
映画の雰囲気的にはインディ・ジョーンズにかなり近いので、
そんな冒険映画が好きな方は、きっと楽しめる作品だと思います。

パイレーツオブカリビアンシリーズ全作品は、
動画配信サービスの『U-NEXT』で配信中です。

▼無料登録はこちらから▼

U-NEXTはパイレーツオブカリビアンシリーズはもちろんのこと、
映画、ドラマ、アニメ、更には漫画や雑誌など、
120,000本以上の作品を取り扱っています。
これらが全作品がインターネット上で楽しめる!

月額1,990円ですが、
なんと今なら31日間は無料でお試し可能です!
更に600円分のポイントが無料でもらえます。

パイレーツオブカリビアンシリーズは、
1作品観るのに324〜432ポイントが必要です。
初回登録の600ポイントを使えば、1作品を無料視聴できます。

31日以内に退会すれば、料金は一切掛かりません。
それどころか、登録するだけで600ポイントがもらえるので、
本来は有料の作品も、登録から31日間は無料で楽しめます。

パイレーツオブカリビアンの全シリーズが
インターネット上で楽しめるのはU-NEXTだけ。
31日間無料で600円分のポイントがもらえるこの期間中に、
ぜひ試してみてくださいね。

パイレーツオブカリビアン4/生命の泉をユタカが評価!(☆5点中)

ストーリー :☆☆☆
キャラクター:☆☆☆
音楽    :☆☆☆☆
冒険感   :☆☆☆☆
総合点数  :☆☆☆

▼無料登録はこちらから▼

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です