ハリーポッターと秘密の部屋の感想と評価は?あらすじとネタバレも!

ハリーポッターと秘密の部屋

どうも〜自称映画評論家のユタカです!

今回は映画ハリーポッターシリーズの第2作目、
ハリーポッターと秘密の部屋の
感想や評価について述べていきます。

ストーリーのあらすじや、結末のネタバレもまとめてみました!

スポンサーリンク


ハリーポッターと秘密の部屋とは?

ハリーポッターと秘密の部屋

映画ハリーポッターとシリーズの第2作目。
監督は1作目の賢者の石と同様、クリス・コロンバスです。
アメリカとイギリスの共同製作で、2002年に公開されました。

ハリー、ロン、ハーマイオニー、その他主要キャラクターは、
全員1作目から引き続き出演しています。
1作目に比べると雰囲気が重く、それに伴い映像も暗くなりました。

ストーリーは原作と違う部分もありますが、かなり忠実です。
やむなくカットされたシーンも多々有りますが、気になるほどではありません。
ファンも納得の出来ではないかと思います。

ハリーたちが2年生になると同時に、子役もリアルに成長していっているので、
映画キャラと子役の成長、その二つが味わえるシリーズですね。

ハリーポッターと秘密の部屋のストーリーのあらすじは?

ハリーポッターと秘密の部屋

ハリーの部屋に、いきなりドビーという屋敷しもべ妖精が現れます。
ドビーはハリーに忠告をしました。
『ハリー・ポッターはホグワーツに戻ってはいけません!
これからホグワーツでは恐ろしいことが起ころうとしています!』

ドビーの忠告を無視し、ホグワーツに戻ったハリーでしたが、
校内では恐ろしい事件が立て続けに起こりました。
フィルチの猫が石になったことをきっかけに、
マグル出身の生徒がどんどん石になっていったのです。

犯人は、ホグワーツ内のどこかに存在している、
秘密の部屋の怪物だと噂になりました。
そして、怪物を操ることができるのが、スリザリンの後継者です。

ハリー、ロン、ハーマイオニーの三人は、
マグルを敵視しているマルフォイの仕業じゃないかと睨みます。
誰が事件の真犯人なのか?三人はそれを探ろうとするのですが、
マグル出身のハーマイオニーにまで、魔の手が忍び寄ろうとしていたのです。

ハリーポッターと秘密の部屋のストーリー結末のネタバレ!

ハリーポッターと秘密の部屋

秘密の部屋を見つけ、その奥へと進んでいったハリー。
最深部にいたのは、気を失ったジニー・ウィーズリーと、トム・リドルという青年でした。
トムは幼い頃のヴォルデモート卿であり、スリザリンお継承者です。

ヴォルデモート卿は幼いころの自分の姿を日記に封じ込めて、
復活の時をずっと待っていました。トムは日記を拾ったジニーを操り、
ジニーの命を吸い取ろうとしていたのです。

それを止めようとしたハリーに対して、
トムは秘密の部屋の怪物、バジリスクを呼び寄せました。
トムはバジリスクにハリーを襲わせようとしたのですが、
ハリーの元へ不死鳥フォークスが助けにきます。

フォークスからグリフィンドールの剣を受け取ったハリーは、
バジリスクの上あごに突き刺しました。
バジリスクはハリーの一撃により倒れましたが、
それと同時にバジリスクの牙が、ハリーの腕を貫いていたのです。

バジリスクの毒により弱っていくハリーは、
最後の力を振り絞り、トムの日記にバジリスクの牙を突き刺します。
日記が破壊されたことでトムは消滅し、ジニーも目を覚ましました。

毒が体を巡っていることを感じ、死を悟るハリーでしたが、
再びフォークスが現れ、ハリーの傷口に涙を流します。
不死鳥の涙という癒しの力により、ハリーの体から毒が完全に消え去りました。
こうして、ハリーたちは秘密の部屋から無事脱出ができたのです。

スポンサーリンク


ダンブルドアと話をしている最中、ルシウス・マルフォイがドビーとともに現れました。
ドビーは、マルフォイ家の屋敷しもべ妖精であり、こき使われ続けていたのです。
ハリーはドビーを自由にする計画を思いつき、ルシウスに自分の靴下を挟んだ日記を手渡します。
それを受け取ったルシウスは、ドビーに日記を渡しました。

屋敷しもべ妖精は主人から衣服を手渡されると自由になるため、
ハリーの策略により、ドビーは自由の身になったのです。
こうしてハリーたちは終業式を迎え、石になったハーマイオニーもマンドレイク薬により復活。
アズカバン送りになったハグリッドも無事にホグワーツに帰還しました。
再び平和なホグワーツが訪れ、ハリーたちは喜びあうのでした。

ハリーポッターと秘密の部屋の感想や評価まとめ!

ハリーポッターと秘密の部屋

ハリーポッターシリーズの第2作目ですが、
個人的にはこの2作目が一番好きだったりします。
一番最初に観たハリーポッターの映画ということもありますが、
秘密の部屋は謎解きのような要素があるんですよね。

1作目のファンタジー要素を残しつつ、ミステリーの要素も入っている。
ファンタジーとミステリーが好きな僕にとっては、
このミックスはたまらなく面白いんです。徐々に謎が明かされていくのがワクワクします!
多分15回以上はDVDで見返したんじゃないか?と言うほど、僕の大好きな作品です。

1作目よりもパワーアップしているのが、
CG技術、クィディッチの派手さ、アクション、ハーマイオニーの可愛さ(笑)です。
特にCG技術の進化によって、魔法の演出がより綺麗になっています。
クィディッチのシーンも圧巻で、映画界の歴史に残る超名シーンじゃないかと思っています。
1作目に引き続き、よくあのシーンを映像で再現したな!と感心しました。

決闘クラブやラストのバジリスクとの戦いも、アクション満載です。
ハリーポッターシリーズはアクションシーンが控えめなのですが、
秘密の部屋は割と多い印象ですね。最後のバジリスクとの戦いが迫力満点なので。

そして何よりハーマイオニーの可愛さです。もうこれがヤバイです。
1作目でも可愛かったですけど、2作目の可愛さは犯罪級で、天使かと思います。
3作目以降はイケメン化して僕の好みではなくなるのですが(お前の好みなんてどうでもいい)、
この時のハーマイオニーはマジで結婚したいと思っていましたねマジで。

かなり原作に忠実な脚本になっているので、
原作ファンの僕が観ても全く不満はありませんでした。
むしろ100点満点です!・・・というのは言い過ぎなので、90点ぐらいで!
カットされて残念だったシーンとか、原作との違いもちょいちょいありますからね。

ただ、原作ファンにもオススメの出来なので、ぜひ一度ご覧ください!
1作目に比べてハリーが大人びてきているのですが、
日本語吹き替えの声が幼すぎます。できれば字幕がオススメです!

ハリーポッターシリーズ全作品は、
動画配信サービスの『U-NEXT』で配信中です。

▼無料登録はこちらから▼

U-NEXTはハリーポッターシリーズはもちろんのこと、
映画、ドラマ、アニメ、更には漫画や雑誌など、
120,000本以上の作品を取り扱っています。
これらが全作品がインターネット上で楽しめる!

月額1,990円ですが、
なんと今なら31日間は無料でお試し可能です!
更に600円分のポイントが無料でもらえます。

ハリーポッターシリーズは、1作品観るのに通常432円が必要です。
初回登録の600ポイントを使えば、1作品を無料視聴できます。

31日以内に退会すれば、料金は一切掛かりません。
それどころか、登録するだけで600ポイントがもらえるので、
本来は有料の作品も、登録から31日間は無料で楽しめます。

ハリーポッターの全シリーズが
インターネット上で楽しめるのはU-NEXTだけ。
31日間無料で600円分のポイントがもらえるこの期間中に、
ぜひ試してみてくださいね。

ハリーポッターと秘密の部屋をユタカが評価!(☆5点中)

ストーリー :☆☆☆☆☆
キャラクター:☆☆☆☆☆
音楽    :☆☆☆☆☆
ワクワク感 :☆☆☆☆☆
総合点数  :☆☆☆☆☆

▼無料登録はこちらから▼

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です