最後の海賊エンドロール後のネタバレ!最後(ラストシーン)の意味は?

パイレーツオブカリビアン5

どうも〜自称映画評論家のユタカです!
『パイレーツオブカリビアン5/最後の海賊』を先日観てきましたが、
今作は大当たり!めちゃくちゃ面白かったですね。

エンドロール後のラストシーンは、
続編を匂わすような内容になっていました。
果たして、最後の場面はどういう意味があったのでしょうか?
ネタバレ予想してみたいと思います!

スポンサーリンク


最後の海賊エンドロール後のネタバレ!

パイレーツオブカリビアン5

いや〜、パイレーツオブカリビアンシリーズは、
1〜4まで全ての作品を観てきましたが、
5作品目の今作は、めちゃくちゃ面白かったですね。

パイレーツオブカリビアン/最後の海賊のあらすじやネタバレ、
感想や評価などはこちらの記事に詳しくまとめてあります。
⇒ パイレーツオブカリビアン5の感想&評価は?あらすじや結末ネタバレも!

詳しい内容を知りたい場合は、チェックしてくださいね。
さてさて、今回の内容で物議を醸し出しているのは、
エンドロール後に収録されているラストシーンです。
まずはその内容のネタバレを以下に書いていきます。

 

↓↓↓以下ネタバレ注意↓↓↓

 

フライングダッチマン号の呪いの解けたウィルは、
息子ヘンリーと妻エリザベスと感動の再会を果たしました。
その夜、ウィルとエリザベスは、寝室のベッドで深い眠りについています。

そんな静けさの中で、ゆっくりと寝室の扉を開ける人物がいました。
コツコツと足音を立てながら、ウィルとエリザベスに怪しげな影が忍び寄ってきます。
眠っている2人の前に立ちはだかる怪しい人影。その人物は2人をめがけて、
思い切り腕を振り下ろしました。その瞬間、ウィルは気配を感じ取って目を覚まします。

そこには誰もおらず、扉も閉まったままでした。ウィルが見た悪夢だったのです。
再び眠りにつくウィルでしたが、ベッドの床下には、水が滴っており、
更にはフジツボが転がっていたのでした・・・。

最後の海賊エンドロール後の最後(ラストシーン)の意味は?

パイレーツオブカリビアン5

確実に続編を匂わすような終わり方ですね。映画を観た多くのファンが、
『あの人影の正体は誰だ!?』『ラストシーンにどういう意味があったんだ!?』と、
議論を交わしています。ほぼ確実に、人影の正体はデイヴィ・ジョーンズでしょう。
影に移ったハサミや、ベッド下のフジツボを見れば明らかです。

デイヴィ・ジョーンズとは、パイレーツオブカリビアンの2作目と3作目の適役で、
ビル・ナイが演じるキャラクターでした。海の女神カリプソに恋をしていたが、
その恋が叶わなかったため、彼女を封印する方法を海賊評議会で伝えて、
カリプソを裏切ってしまいます。

その罰として、カリプソへの貢物として、自らの心臓をえぐり出します。更に、永
遠の命を得た代わりに、死者を送る役目であるフライングダッチマン号の船長となり、
10年に1度しか陸に上がれない呪いをかけられました。

しかし、ジャックたちは彼の心臓を見つけ出し、
ウィルがナイフでデイヴィ・ジョーンズの心臓を突き刺します。
こうしてフライングダッチマン号の船長がウィルへと交代し、
デイヴィ・ジョーンズは、海の底へと消えていったのでした・・・。

スポンサーリンク


パイレーツオブカリビアン5

そんな悲しい過去を持ったデイヴィ・ジョーンズですが、
今作でフライングダッチマン号の呪いが解けたことで、
復活を遂げた可能性があります。

主人公であるジャックも、2作品目で命を落としましたが、
3作目で華麗なる復活を遂げました。バルボッサに関しても、
1作目で命を落としたにも関わらず、見事に2で復活しています。

もはやパイレーツオブカリビアンシリーズでは、
死者が蘇るのは普通のことなんです 笑
デイヴィ・ジョーンズが何らかの理由で復活したとしても、
何も不思議ではありません。むしろ、復活するのが普通なぐらいです。

パイレーツオブカリビアン6が制作はまだ発表されていません。
しかし、ジョニー・デップは既に6の出演を契約しているようですし、
最後の海賊も興行収入的に大ヒットをしています。
そうなると、続編が作られないわけはないでしょう。

何より、ここまで伏線を張った終わり方は今までのシリーズでなかったですし、
オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイが今作に出演したことを考えると、
次回作でも登場する可能性が高いと言えます。パイレーツオブカリビアン6では、
ウィル、エリザベス、デイヴィ・ジョーンズ、この3人が、
物語に深く関わってくる可能性が高いです。
バルボッサも、まぁまた復活するんじゃないでしょうか 笑

パイレーツオブカリビアン5

恐らくは、1〜3で3部作、4〜6で3部作、となるのだと思います。
そう考えると、パイレーツオブカリビアンは6で一旦幕を閉じる。
ファイナル的な位置付けになるので、今までのキャラクターが集結!
というような、お祭り的な作品になると、ファンにとっては嬉しいですね。

4作目で登場したアンジェリカや黒ひげ、
お馴染みの海賊であるピンテルやラゲッティなど、
名物キャラクターが登場してくれることを願っております 笑

パイレーツオブカリビアンシリーズ全作品は、
動画配信サービスの『U-NEXT』で配信中です。

▼無料登録はこちらから▼

U-NEXTはパイレーツオブカリビアンシリーズはもちろんのこと、
映画、ドラマ、アニメ、更には漫画や雑誌など、
120,000本以上の作品を取り扱っています。
これらが全作品がインターネット上で楽しめる!

月額1,990円ですが、
なんと今なら31日間は無料でお試し可能です!
更に600円分のポイントが無料でもらえます。

パイレーツオブカリビアンシリーズは、
1作品観るのに324〜432ポイントが必要です。
初回登録の600ポイントを使えば、1作品を無料視聴できます。

31日以内に退会すれば、料金は一切掛かりません。
それどころか、登録するだけで600ポイントがもらえるので、
本来は有料の作品も、登録から31日間は無料で楽しめます。

パイレーツオブカリビアンの全シリーズが
インターネット上で楽しめるのはU-NEXTだけ。
31日間無料で600円分のポイントがもらえるこの期間中に、
ぜひ試してみてくださいね。

▼無料登録はこちらから▼

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です