パイレーツオブカリビアン2の感想&評価は?あらすじや結末ネタバレも!

パイレーツオブカリビアン2

どうも〜自称映画評論家のユタカです!

パイレーツオブカリビアンの第2作目である、
パイレーツオブカリビアン/デッドマンズチェストの、
感想や評価について述べていきます。

ストーリーのあらすじや、結末のネタバレもまとめてみました!

スポンサーリンク


パイレーツオブカリビアン2/デッドマンズチェストとは?

パイレーツオブカリビアン2

パイレーツオブカリビアンの人気により製作された続編。
2006年にアメリカで公開されました。

監督やキャストは前作から引き注がれ、
ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイなど、
主要キャラクターは全員出演しています。

1作目の完成度が高すぎたということもあり、
1作目より評価は下がりますが、それでも映画としては大ヒットしました。
根強いパイレーツファンがいることを証明した作品です。

僕は当時映画館で、ミッションインポッシブル3と、
どちらを観ようか迷った上で、パイレーツオブカリビアン2を観ることにしました。
前作と違い、1作品では完結しない作品なので、
見終わった後にものすごいモヤモヤしたのを覚えています。

ラストの結末が、ものすごい中途半端なシーンで終わるので、
3作目と一緒に観るようにしましょう。
相変わらずキーラ・ナイトレイは超絶美人でした!

パイレーツオブカリビアン2/デッドマンズチェストのストーリーのあらすじは?

パイレーツオブカリビアン2

ウィルとエリザベスの結婚式の朝、
英国海軍のベケット卿が結婚式を取りやめにやってきました。
3年前、ジャック・スパロウの逃亡を手助けしたとして、
エリザベスが牢獄に捕らえられてしまったのです。

ジャックの持つ北を示すコンパスを持って来れば、
エリザベスを解放することベケットは約束します。
再びジャックの力を借りようと、ウィルは旅立ちました。

しかしその頃ジャックには、13年前にデイヴィ・ジョーンズと交わした、
血の契約の期限が迫っていたのです。
血の契約とは、13年間ジャックがブラックパール号の船長を務める代わりに、
期限が過ぎたらデイヴィ・ジョーンズの船、フライングダッチマン号の
船員として働き続けなければならないという内容でした。

ジャックは血の契約から逃れるために、
誰か代わりの船員を見つけてくることを約束するのですが・・・。

パイレーツオブカリビアン2/デッドマンズチェストのストーリー結末のネタバレ!

パイレーツオブカリビアン2

デイヴィ・ジョーンズを倒すために、ジョーンズの心臓が隠されている島へやってきた、
ジャック、ウィル、エリザベス、ノリントンの4人。

ジャックはジョーンズを倒して自由を手に入れるために、
ウィルはフライングダッチマン号に捕らえられている父親を助けるために、
ノリントンは心臓を海軍に差し出し地位を手に入れるために、
それぞれの想いでジョーンズの心臓を奪い合います。
結果、ジョーンズの心臓を手に入れたのはジャックでした。

船に戻ったジャックは、ジョーンズの目の前で心臓の入った箱を見せびらかします。
それに腹を立てたジョーンズは、クラーケンという巨大なタコの怪物を呼び寄せました。
クラーケンにより襲われる船員たち。必死の抵抗も虚しく、船員たちの命が奪われていきます。

クラーケンが酒の入ったタルに絡みついた瞬間、ジャックの弾丸がタルに命中。
酒に引火し大爆発を起こし、クラーケンは一時撤退しました。
その隙に船から逃げ出す船員たちですが、ジャックはエリザベスに裏切られ、
船に取り残されます。再び現れたクラーケンにより、ジャックは食べられてしまいました。

ジョーンズは心臓の入った箱を開けましたが、そこに心臓はありませんでした。
ジャックが手に入れたと見せかけて、実はノリントンが心臓を手に入れ、
英国海軍のベケット卿の元へ差し出していたのです。

スポンサーリンク


ジャックを失った悲しみにくれる、ウィルやエリザベスや船員たち。
しかし、ティア・ダルマという女性が、世界の果てに行けば、
ジャックを生き返らせることができると言い出しました。
そのためには、船長が必要である。ウィルたちの目の前に現れた船長は、
前作の戦いで命を落としたはずの、キャプテン・バルボッサだったのです。

パイレーツオブカリビアン2/デッドマンズチェストの感想や評価まとめ!

パイレーツオブカリビアン2

僕の大好きなパイレーツオブカリビアンの第2作!
この時を待っていました!と思って映画館で観賞したのですが、
『う〜ん、ちょっと期待しすぎちゃったかな^^;』というのが正直な感想でした。

クラーケンとの戦いは迫力満載で、アクションシーンの見所もたくさんあります。
ただ、上映時間が長い割にラストまでの見所があまりにも少なく、ダレてしまいます。
前作ではストーリーもわかりやすく、何より本当に冒険している感じでワクワクしました。
しかし今作では、前作ほどのワクワク感はありません。

今作は前作の脚本に対して後付けで無理やりストーリーを加えました!という感じで、
強引に作り上げた感じです。完成された脚本である、前作ほどの面白さはありません。
ジャックの持っているコンパスの意味とか、ウィルの父親が出てくるあたりは、
よく話を繋げたな〜とは思うのですが、やはり前作の面白さには及ばないですね。

車輪でグルグル回りながら三つ巴の戦いを繰り広げるシーンも面白いのですが、
どうも戦っているのが仲間同士なので、感情移入ができなかったです。
例えばこれが、ジャックVSジョーンズだったら『ジャックがんばれ!!』ってなるんですが、
味方の3人なので、誰を応援すればいいのかわかりません。

ウィルとビルとジョーンズの3人で、賭け事をするシーンがあるのですが、
あれも賭けのルールがわからなくて、意味不明でした。誰か教えてください^^;

評価すべき点は、映像美ですね。CGの技術は1作目も凄かったですが、
2作目もそれ以上に凄いです。フライングダッチマン号の船員とか、
とてもCGとは思えない完成度です。クラーケンも迫力満点で、あのヌメヌメした感じとか、
よくもまぁCGでここまで表現できるな!と感心しました。

船が真っ二つに折られるシーンもあるんですが、あれは実際に船を破壊したらしいですね。
メイキングシーンを観て感動しました。ただ観ただけでは、前作に比べてつまんないな〜
ぐらいの感想なのですが、メイキングシーンを観てから作品を観るとまた違いますね!
撮影の裏側がわかるので、そのあとで作品を観るとめちゃくちゃ感動します☆

パイレーツオブカリビアンとしての面白さで言えば、前作には及びません。
しかし、それでも映画としては十分に楽しめるので、観る価値はあると思います。
『ここで終わるのかよ!!?』というシーンで終わってしまうので、
2作目を観る場合は、3作目を続けて観てください。その方が楽しめるので!

パイレーツオブカリビアンシリーズ全作品は、
動画配信サービスの『U-NEXT』で配信中です。

▼無料登録はこちらから▼

U-NEXTはパイレーツオブカリビアンシリーズはもちろんのこと、
映画、ドラマ、アニメ、更には漫画や雑誌など、
120,000本以上の作品を取り扱っています。
これらが全作品がインターネット上で楽しめる!

月額1,990円ですが、
なんと今なら31日間は無料でお試し可能です!
更に600円分のポイントが無料でもらえます。

パイレーツオブカリビアンシリーズは、
1作品観るのに324〜432ポイントが必要です。
初回登録の600ポイントを使えば、1作品を無料視聴できます。

31日以内に退会すれば、料金は一切掛かりません。
それどころか、登録するだけで600ポイントがもらえるので、
本来は有料の作品も、登録から31日間は無料で楽しめます。

パイレーツオブカリビアンの全シリーズが
インターネット上で楽しめるのはU-NEXTだけ。
31日間無料で600円分のポイントがもらえるこの期間中に、
ぜひ試してみてくださいね。

パイレーツオブカリビアン2/デッドマンズチェストをユタカが評価!(☆5点中)

ストーリー :☆☆☆
キャラクター:☆☆☆☆☆
音楽    :☆☆☆☆☆
冒険感   :☆☆☆☆
総合点数  :☆☆☆

▼無料登録はこちらから▼

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です