40歳の童貞男の感想や評価は?あらすじや結末のネタバレまとめ!

40歳の童貞男

どうも〜自称映画評論家のユタカです!

今回は40歳にして童貞を捨てようと奮闘する映画、
40歳の童貞男の、感想や評価を書いていきます。

ストーリーのあらすじや結末のネタバレもまとめてみました!

スポンサーリンク


40歳の童貞男とは?

40歳の童貞男

2005年のアメリカで、
ジャド・アパトー監督によって公開されたコメディ映画。

40歳の童貞役を演じるのは、
俳優でありコメディアンであるスティーヴ・カレルです。

40歳にして童貞をつら抜いてきた主人公アンディが、
童貞を捨てるまでの話をコメディタッチに描いています。
内容が内容だけに下ネタが満載ですし、けっこうくだらないです 笑

童貞を捨てようと頑張っているアンディは本気そのものですし、
それがまたバカバカしくて面白い映画です。
(アンディには失礼ですけど^^;)

40歳の童貞男のストーリーのあらすじは?

40歳の童貞男

家電量販店に勤めているアンディは、彼女こそ出来たことはあるものの、
40年間童貞という秘密を抱えていました。
同僚3人とポーカーをしていたアンディは、
ひょんなことから過去の女性経験の話をすることに。

『女性の胸は砂袋のような感触』という、
意味不明の発言をしたアンディは、同僚3人から童貞とバレてしまいます。
翌日会社に行くと、全社員に童貞の秘密が知れ渡っていました。

秘密をバラされ憤慨するアンディでしたが、
3人の同僚は童貞を卒業させようと一致団結します。
合コンをセッティングしたり、ナンパをしたり、
パーティに出向いたり、ルックスを整えたり・・・

思い通りにいかない童貞卒業計画ですが、
そんな中で、トリシュという一人の女性に出会いました。
デートを重ねるごとにトリシュに惹かれていくアンディでしたが、
トリシュには、3人子持ちのシングルマザーという秘密があったのです。

40歳の童貞男のストーリー結末のネタバレ!

40歳の童貞男

スポンサーリンク


もう少しでトリシュと関係を持てる!
・・・そんなところまで辿り着いたアンディですが、
ある日二人は喧嘩をしてしまいます。

謝って仲直りしようとするアンディ。
しかし、トリシュがアンディの部屋にあった、
女性器の模型を発見し、幻滅されてしまいます。

逃げるトリシュを追いかけるアンディは、
車と衝突して地面に倒れてしました。
そんなアンディをトリシュは抱きかかえます。

その時、アンディは童貞をカミングアウトしました。
今までの不審な行動が、ようやく理解できたトリシュは、
アンディに言葉を投げかけます。

『童貞なんかで嫌いになるわけないじゃない!』
その後二人は仲間に祝福されながら結婚。
結婚初夜に、ついにアンディは童貞を卒業します。

一晩で相当な回数をこなしたせいか、
トリシュはグッタリと疲れ果ててしまうのでした。

40歳の童貞男の感想や評価まとめ!

40歳の童貞男

40歳の童貞男性から、絶大な支持を得るであろう映画ですね 笑
ストーリーが単純明快なので、何も考えずに娯楽映画として楽しめます。

洋画の下ネタはかなり下品なことが多いのですが、本作は割と控えめです。
服が脱げて胸が見えたり、ビデオカメラで股間を撮影しようとしたり、
そんなシーンがいくつかありますが、観ていて不快になることはありません。

まぁ内容的に親子で観るのは気まずいでしょうが、
恋人同士で観る分には問題ないと思います。

アンディのキャラはもちろんのこと、
同僚3人のキャラクターが個性豊かで面白いです。
同僚3人にも恋の悩みが降りかかってくるので、
アンディ以外の恋の行方にも注目です。

綺麗な女性が次々と登場してくる映画なので、
男性はそれだけで楽しめますね。
特に、ド変態キャラクターのベスが超かわいいです。

さすがにシャワーヘッドで
あんなことをしていたシーンには引きましたけど 笑
アンディがベスで童貞を捨てないで、本当に良かった・・・。

最初から最後までずーっと笑いっぱなしの映画なので、
単純なコメディ映画が観たい人にはオススメです。
何も考えずに、頭空っぽの状態で楽しんでください☆

40歳の童貞男をユタカが評価!(☆5点中)

ストーリー :☆☆☆☆
キャラクター:☆☆☆☆
音楽    :☆☆☆
笑い    :☆☆☆☆
総合点数  :☆☆☆☆

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です